私の育児日記 (2017/6/5更新)

 

エピソード9 さらに時は流れ。。。

月日の流れるのは早いものですね。その分、自分も年を重ねているかと思うとちょっとドキッとしますが、老いもまた良し、と言えるよう日々精進したいものです。2017年6月現在、Tちゃん中3、Yくん小6、Tくん小2となりました。

もうすぐ、梅雨の季節。前回もこの頃に更新したのか!と過去の記事を見て思いましたが、今年は梅雨までの間に比較的おだやかな気候が続いているような気がしています。まさに測量日和!今年もどんな新しい現場に出会えるか?ワクワクしています。

 さて中3のTちゃん、そろそろ自分の将来へ向かって進路を考える時期が近づいてきました。大学へ進学し、仮に家を出るとすると、あと3年ほどしか一緒に時を過ごせないのか〜と思うと、涙がこぼれてせつない気持ちになります。(すでに親○カ!?)下2人が男の子なので、1人娘と同じようなもので、つい甘やかしてしまうな〜と思いながら、子育てしております。自分が大学進学したかったのは、早く家を出たかったことも一つの理由と考えると、ずっと家にいたいな〜と言ってくれる娘にとって、家は居心地がいいんだな、と親としてはありがたく思う反面、一度家を出て広い世界を見て欲しい!と思うのもまた親心です。

 小6のYくんの目下の興味は釣りです。以前から、近所の釣り好き(釣り道具を飾るための趣味部屋を持つくらい)の先輩の家にお邪魔しては話を聞いたり、おじいちゃんおばあちゃんの知り合いに船に乗せてもらったりしています。私も一度一緒に舞鶴でサビキ釣りをしましたが、釣れたら?!面白いもので時間の経つのもあっという間。がしかし、糸をたらせば釣れるわけでもなく、魚だって食べたい時と食べたくない時があり、釣れる時間帯と釣れない時間帯があります。先日のGWには、私の実家の福島県に帰省し、義弟に朝4時起きでバス釣りに連れて行ってもらいました。まあ、起きれないだろうと思っていたら、遊ぶ時には起きれるもので、しっかり4時に起きてついて行きましたが、もう既にバス釣り場には人がおり(これだけ聞いても私からしたらすごいな〜と思いますが)、バスは釣れなかったとのこと。この時から興味はバス釣りの方へシフトし、親の携帯を借りては釣りの動画を見て研究しています。

 小2のTくんは同じ保育園から2人しか同じ小学校へ進学しなかったため、最初は慣れるまでに時間がかかるかな〜と思っていましたが、さすが子供です。すぐに新しい環境にも慣れ、お兄ちゃんがいるからか、もう既にずっと前から小学校生活を送っているような貫禄があります。以前から虫好きですが、今年もこの季節がやってきました。今年の5月のお誕生日には「プレゼント何がいい?」「○○クワガタ←親の知らない種類」「まだ時期が早いから、売ってないよ〜」「…じゃあ、お金もらっとくわ」「 ! 」ということで、誕生日プレゼントは現金(いちおうクワガタを買う前提で…)になりました。さて、自分の貯めてきたおこづかいと誕生日プレゼントを合せると、その珍しいクワガタが2匹買えそう…!少し前までは、2匹買うつもりマンマンでしたが、先日「そろそろ虫売ってるかもな〜」と声をかけると、「2匹買ったら、おこづかいが全部なくなっちゃう。やっぱり1匹にしておこうかな?」と。息子よ、お金とはそうやって貯めていくものだ…と妙に納得した親なのでした!



エピソード8 ひびのできごと

 

さてさて、またまた月日は流れ、20156月現在、Tちゃん中1、Yくん小4、Tくん年長さんとなりました。次の更新にはどれだけ大きくなっているのやら…!

この間、猫が1匹(♀)やってきて、ますますにぎやかに毎日を過ごしております。

 

じめじめとした梅雨の季節ですが、みなさん体調はいかがでしょうか?子供たちも毎日

暑い中出かけていきますが、この季節、世のお母さん方はせっせとお茶をわかしておられることでしょう…!運動をしている子供がいるとお茶の量も増えますね。また、これから暑さが増してくると、年長のTくんが気になるのは「虫」です。毎日、保育園から帰ってくると、まずは家のまえの畑へいって、うろうろ!何やら(おそらくカブトムシ、クワガタムシではないはず…)幼虫を見つけては大事につかまえてきて、かごの中に入れております…。

遊びざかりのYくんは、天気のいい日は「ただいま!」「遊びにいってくるわ!」とランドセルを放り出して、出かけていきます。子供の健全な姿ですね!さて、遊びから帰ってきますと、宿題にとりかかるわけですが、まずお腹が空いて宿題が手に付かないと…。ご飯を食べると、誰でもゆっくりしたいですね。ということで、宿題が手に付かない…。お風呂に入ると…!ということで、仕事から帰った母は、なんとか機嫌よく頑張って宿題をさせるために、あの手この手をつかって宿題を完成させるのでした…。

Tちゃんは思春期に入り、またいろいろと話をしてくれます。去年までは、そんなことはなかったのに、と思うような言動をしてくれるので、なかなか興味深く、また自分が中学生になった頃は、こんなだったのかな〜?と(ほとんど忘れていますが!)思い出したりしています。先日は、朝からハァ〜、とため息ばかりついているので、「どしたん?しんどいん?」と尋ねたら、「一年中しんどいわ〜。」と返ってきました。思春期まっさかりですね! 子供ってほんと、おもしろいです…!



エピソード7 「なぜなぜ?気」到来?なのかな?

さて、育児日記を書かずに時は過ぎ20105月に次男が生まれてTちゃん、Yくん、Tくんの3人の母となりました。Tちゃんは小5、Yくんは小2、Tくんは年少さんへと成長しました。子供の成長は早いですね〜(しみじみ。。)

今朝のこと、Tくんはお姉ちゃんお兄ちゃんがいるせいか、やはりというか口達者な気もします。「今日は保育園行きたくない。行かん!なんで保育園行かなあかんの?」月曜日は誰でも、学校・会社・保育園と行きたくないものですね(笑)しばらく、「お母さんはお仕事に行くから」とか「お仕事しないとご飯が食べられない」とかなんとか、いろいろと考えてわかりやすく?説明してみるものの、「じゃあ、会社行かなくていいやん」とか「家にいたらいいやん」とか、返事に困っていたところ、助っ人登場!「おばあちゃん、三段池のおさるさん、見たことないわ!見に行きたいなー。夕方早く迎えに行くから、一緒にいこか?」と誘われると、気がそれてさっさと車に乗ってくれました。2人目までは、泣いてもひきずって保育園に連れて行ったものですが、3人目となるとそんな記憶も薄れて(笑)こんなとき、どうしてたっけ?と思うようになります。







私の育児日記 (2006/12/13 更新)

私には3歳11か月になる娘(Tちゃん)と1歳1ヶ月になる息子(Yくん)がいます。

先日YくんもTちゃんと同じ保育園に入園しました。そんな二人と周りの皆さんの面白いエピソードを紹介できたらと思っています。

エピソード6 「まうしろってなに?」

先日寝る前の読み聞かせをTちゃんにしていたところ、登場人物のセリフに「まうしろ」という言葉がでてきました。早速疑問に思ったTちゃん。「ママ、まうしろって何?どういうこと?」 突然聞かれて、どう説明したらTちゃんにわかってもらえるか、しばし考えます。「そうだ、そうだ、まっすぐうしろってことだよ。かえるくんのまっすぐうしろ。すぐうしろ。わかるかなー?」 コトバっていざ説明しようと思うと難しいですね。子供の発言には様々な場面ではっとさせられることが多いものです。 またまた先日、そんなTちゃんに真夜中に「ママなんてだいきらい!」と30回くらい(寝言?)で言われた時には、立会いの疲れもあってがっくりしてぐっすり、とは眠れませんでした・・・!

 

[ 過去のページ ]